ロゴ
 入校案内
顔

個別指導塾 明海学院・明海ゼミナール 塾頭の杉原と申します。
私は、学生時代に海外でベースボールにチャレンジしたいという夢をもち、渡米し、長期留学を経験しました。 そこでの数年間は、言葉にはできないほどの驚きと感動の毎日でした。 また、帰国後は学習塾の教室長を経て、英語経験・留学経験を活かし、英会話スクールのカウンセラーを務めました。
昨今、留学する学生が急増しました。 「どうして留学したいの?」と聞くと、「”使える英語”を求めて」という理由をよく聞きます。
では“使える英語”を身につけるために1番大切なことはなんでしょうか?
私はコミュニケーションの基礎となる語彙と文法をしっかり身につけることだと考えます。 簡単な英会話ができても、きちんと文法を身につけていなければ仕事上のコミュニケーションとなると難しいでしょうし、 今はEメールの時代で読み書きする能力も求められています。 つまり、「英語力の基本は、中学で学習する英語にある」といっても過言ではないのです。 当塾ではアメリカ留学斡旋など、英語にかかわるコース・事業に力を入れています。
  21世紀は国境を越えて情報が行き交うグローバル社会であり、現代の国際社会を生きていく上で英語を学ぶことは避けて通れないと言えます。 将来英語が必要となった時それを土台にさらに学んでいけるように、そして国際社会で臆することなくさまざまな分野でチャレンジできるように、 “英語が使える日本人”を育成するお手伝いができたらと思っています。 また、中学生で学ぶ英語を、小学生のうちから学習しておけば、中学3年間の学習がラクになり、自信に繋がります。 英語以外の科目においてもより深い学習ができるようになります。

明海で英語を先取りし、”使える英語”を身につけましょう!

明海学院・明海ゼミナール 塾頭 杉原雅也

ロゴ付き